志太榛原地域支部

年頭所感

池田義之2あけましておめでとうございます。              

昨年の総会において館正義さまから志太榛原地域支部長を引き継ぎましたが、実際のところ何も活動することができない状況にあり、心苦しく思っております。

令和2年は世界中の国々にとって「我慢」の一年でした。私たちが経験したことのない新しいウィルスによって日常生活が制限され、それに伴いオリンピックをはじめ、多くの催事が中止や延期を余儀なくされました。

それでも夏ごろから厳しい制限の中、徐々にではありますが、日常が動き始めました。スポーツの世界も、「無観客」から少しずつ本来の姿を取り戻しつつあります。中でも母校のサッカー、駅伝、ラグビーは、私たち校友だけでなく、多くの明治ファンを奮い立たせてくれました。

本年は、新しい生活様式に基づき、校友会志太榛原地域支部の活動を再開したいと思います。そのために各地区の副支部長さんたちと協力して、再開に向けた協議を進めてまいりますので、昨年以上のご支援ご協力をお願い申し上げます。

新春にあたり、当支部の皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げ、ご挨拶といたします。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

令和3年 新春

明治大学校友会志太榛原地域支部

                         支部長   池田 義之

 

 

コメント

(必須)