志太榛原地域支部

訃報(水野雅敏様)

水野雅敏

* 明治大学校友会 ……志太榛原地域支部校友 各位    謹告   校友会幹事 水野雅敏 様(S.41 文卒)がご逝去されました 享年79歳 ….ここに謹んでお知らせいたします       ご冥福を心からお祈り申し上げます (合掌)  *  神戸一朗前幹事長からの第1報; 「大石先輩、川西先輩、江﨑名誉支部長に続き、一月八日に永年幹事を努められた慶全寺の水野雅敏さんが亡くなりました  葬儀の予定明日以降の新聞の訃報公告にてお知らせ予定です 通夜葬儀は親族寺院のみで行う  また, 13-14日の午後弔問を受け付けるとのことです    ご冥福をお祈りします」                                                       前幹事長 神戸一朗  ………………. …….       静岡新聞 令和3年(2021年)1月12日 朝刊 […]

もっと読む

駅伝もラグビーも残念…(寄稿:柳原克彦様より)

柳原k

★  駅伝もラグビーも残念 ★ (柳原克彦 氏より寄稿) 校友同志 各位    今年の箱根駅伝は、11位、残念でした。2日晩、西 弘美スーパーバイザー(前監督)宛10位シード権は獲得するようにメールして置きましたが、残念である。 西さんからの年賀状に3位までには入る予定であると書いてあったが、本音は優勝と言うような様子であったが、どう言うわけでしょうか?  山本監督の選手起用が間違えたのか? 特に1区の選手起用である。 1年生の児玉真輝君には荷が重すぎたのかもしれない。16位ではどうしようもない。 しかし、2区4年生小袖英人君がもう少し順位を上げるべきであった。駒沢大学は、1区15位から優勝しているのだから。その後も、5区山登りで、エース3年生鈴木聖人君が2~3人は抜くかと期待したが全くダメであった。後は押して知るべしであった。 前評判が良かったので期待し過ぎて落胆が大きい。ただ、救いは、3日8区4年生大保海士の区間賞と復路で7位となったことである。来年に向けて少しは明るいか? 期待したい。 しかしこれで、駅伝は10月の厳しい予選会を戦わなければならない。何としても1位で予選会を通過しなければならない。 昨年シード権内の10校の内今年シード権獲得したのは、9校で、明治のみが脱落して、明治の代わりに順天堂大が入った。話にならない。  それに、ラクビーも天理大に負けてしまい踏んだり蹴ったりである。 これでは、今年はろくな年にはなりそうにない。愚痴を言って申し訳ない。 以上、感想まで、乱筆で申し訳ありません。                   栁原 克彦                            –  以上 原文のまま –  * 管理人追記: 柳原克彦 静岡県支部長より、昨日早朝、上記のメールを戴きました 記者(管理人)は時々受け取る普通のBCCメールか(?)と”勘違いしたため”本ページへの投稿が遅くなりました ご容赦ください  取り急ぎ投稿いたします (記者も柳原さんとほぼ同感、 ラグビーファンのはしくれです  駅伝も大いなる期待を以てTV観戦をしていました 天理大の動きは素晴らしかった 総合優勝を狙った割に1区の16位とは?、作戦負けか? ゲームを観戦するだけで身体がいつもより疲れました)

もっと読む

年頭所感

池田義之2

あけましておめでとうございます。               昨年の総会において館正義さまから志太榛原地域支部長を引き継ぎましたが、実際のところ何も活動することができない状況にあり、心苦しく思っております。 令和2年は世界中の国々にとって「我慢」の一年でした。私たちが経験したことのない新しいウィルスによって日常生活が制限され、それに伴いオリンピックをはじめ、多くの催事が中止や延期を余儀なくされました。 それでも夏ごろから厳しい制限の中、徐々にではありますが、日常が動き始めました。スポーツの世界も、「無観客」から少しずつ本来の姿を取り戻しつつあります。中でも母校のサッカー、駅伝、ラグビーは、私たち校友だけでなく、多くの明治ファンを奮い立たせてくれました。 本年は、新しい生活様式に基づき、校友会志太榛原地域支部の活動を再開したいと思います。そのために各地区の副支部長さんたちと協力して、再開に向けた協議を進めてまいりますので、昨年以上のご支援ご協力をお願い申し上げます。 新春にあたり、当支部の皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げ、ご挨拶といたします。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。     令和3年 新春 明治大学校友会志太榛原地域支部                          支部長   池田 義之    

もっと読む

年頭所感

柳原克彦氏

志太榛原地域支部校友の皆様方、新年あけましておめでとうございます。 令和3年の新春をつつがなくお迎えのこととお慶び申し上げます。 昨年は、新型コロナウイルスの感染拡大のため全世界の人々がその渦中に入ってしまい大混乱になってしまいました。 明治大学校友会本部は勿論のこと、静岡県支部の事業も全く実施することが出来ませんでした。そのため6月予定の第65回静岡県支部総会静岡大会も、早々と中止せざるを得ませんでした。また役員会等は、全部書面決議(ハガキ等による)になってしまいました。また、各地域支部からの近況報告でも同じように昨年は全く校友会活動が出来ななかったとのことであります。このような状態がいつまで続くのか困ってしまいます。 校友会本部も北野 大新会長が誕生してから、支部長会を2回程しか開催出来ずにコロナ禍になってしまい校友会本部の方針も明確に出来ないところかと思います。我われ静岡県支部も同じような状態です。 このような中、今年は母校明治大学が創立140周年を迎えます。静岡県支部からは、この度の役員会書面決議(ハガキ)で議案が承認されましたので些少ですが寄付を計画しております。校友の皆様方にも出来る限りで結構ですので、母校へのご支援、ご協力をお願い申し上げます。 さて、私も当初の予定では、今年の静岡県支部総会で任期満了になり退任するつもりでおりました。しかし、今回のコロナ禍で昨年全く活動できませんでしたので、片渕 守校友会本部相談役様から1年留任するように頼まれてしまいました。そしてこの件も議案として書面決議され、承認されてしまいました。 後1年健康に留意して頑張るつもりでおりますので志太榛原地域支部校友の皆様方のこれまで以上のご協力の程何卒よろしくお願い申し上げます。  最後に、今年は何と言っても安全、安心なワクチンが一日も早く出来上がり、 社会活動並びに日常生活が普通にできるようになるのを祈るばかりです。 新春に当たり校友の皆様方のますますのご活躍とご健勝をお祈り申し上げましてご挨拶といたします。 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。   令和3年 新春   明治大学校友会静岡県支部 支部長 栁原 克彦

もっと読む

箱根大学駅伝激励会

1608593314013

★ 第97回 箱根大学駅伝へ 激励会 -  寄稿:浜松地域支部 (片渕 守)  - 去る12月18日、浜松グランドホテルに於いて標記激励会が開かれた。 出席者は、前駅伝監督 西 弘美氏、大学本部校友会顧問 片渕 守氏を はじめ、浜松地域支部、並びに御殿場地域支部役員の計5名。 来年正月2日・3日に行われる恒例の箱根大学駅伝では、明治大学は 72年ぶりの総合優勝を狙っています。 この目標に大きな期待を込めて、御殿場地域支部支部長 湯山 和幸 氏、 校友会静岡県支部、並びに浜松地域支部の有志から西監督を通じて 激励金が明治大学競走部に贈呈された(写真)。(文責:渡会)                                                  (工事中) * 写真をクリクすると拡大します ↓           […]

もっと読む

中野弘道氏焼津市長当選

中野弘道氏

焼津市長選挙が12月13日(日)即日開票され、わが明治大学校友会志太榛原地域支部 校友の中野弘道氏が当選されました。コロナ禍での市政運営は困難とご苦労も、 多々あろうかと思いますが、焼津市民、静岡県民の幸福実現のために、頑張って ください。明治大学校友の皆様、中野市長にエールを送り、今後の活躍に期待 しましょう。 (文責) 佐藤政美  

もっと読む

第一回ホームページ運営委員会開催 

第一回HP委員会参加者

★ 第一回ホームページ運営委員会が開催された    今年度から正副支部長会議の中にホームページの運営委員会が設置されました。これに伴い、去る12月12日(土)、第1回目の委員会が開かれました。 会は7名の委員の初顔合わせ、現在までの基調報告の後、記事の投稿技術の簡単な学習が行われた。今後のホームページの運営はこの委員会によって推進されることが協議され大筋で確認された。(文責:渡会)   * 注: 明治大学校友会静岡県志太榛原地域支部の運営主管は4年毎に地区が交代して担当することになっている。 藤枝地区担当の任期満了に従い、今年度(2020年度)から焼津地区に引き継がれた。  

もっと読む

祝 下村勝彦 様 旭日双光章 (秋の叙勲)

下村叙勲秋2020

★ 祝 下村勝彦 様 旭日双光章  (2020秋の叙勲) おめでとうございます。心からお慶び申し上げます。 吾が明治大学校友会地域支部校友の下村勝彦様(昭40,経営卒)が今年度秋の叙勲で 「旭日双光章」を受章しました。主な授章理由は日本女子相撲連盟副会長、並びに静岡県相撲連盟会長としてスポーツ振興に貢献されたことです。 このような受章は吾が明治大学校友地域支部校友の誇りです。 (以下は、静岡新聞2020年11月3日朝刊記事)。     工事中  昨年(令和2年 2020年 )秋の叙勲の伝達式は,本来なら11月17日、皇居にて挙行される予定でしたが新型コロナ禍中にあって止む無く静岡県庁を経由して勲章・章状が郵送によってご本人に届けられました。 以下の写真は昨日入手したものです。      (更新報告:渡会 2021.1.6)            * 写真をクリックすると拡大します ↓ *:最初の投稿記事で”双光章”を”双綬章”とミスタイプしました。お詫びして訂正します。(1/8,’21  渡会)

もっと読む

追悼の言葉-江崎友次郎先輩へ(寄稿)- 校友会静岡県支部長 柳原克彦様より

yanagihara

★ 江崎友次郎先輩へ  追悼の言葉 – 校友会静岡県支部長 柳原克彦 様より     弔辞にも書きましたので、重複することが多いかと思いますがお許し下さい。先輩江﨑友次郎氏の突然の訃報は、半年近く経っても実感となりえません。 思い起こせば、江﨑先輩に初めてお会いしましたのは、平成5年11月19日、明治大学OB志太榛原地区校友会設立準備委員会、第2回委員会の席上でありました。その時から江﨑先輩は、いつも笑顔で、そして誠実な態度で、また優しい言葉で我われに接して下さいました。その笑顔は、これからも忘れることはありません。 そして、平成6年1月23日、念願の新支部「明治大学校友会志太榛原支部」が誕生いたしました。これも、偏に江﨑友次郎氏のご尽力の賜物でありました。江﨑先輩がおられなければ、「志太榛原支部」の設立もなかったと思います。 以来、毎年支部総会を開催して、支部の発展と校友同志の親睦を深めて参りました。ありがとうございました。 江﨑先輩には、平成6年の設立総会から平成12年度まで志太榛原支部支部長として、また平成13年度から平成16年度まで静岡県支部支部長として、また平成15年8月から平成19年7月まで校友会本部副会長として、そして、最近では、静岡県支部顧問、並びに志太榛原地域支部名誉支部長として明治大学校友会の発展にご尽力下さいました。  この間、明治大学の事業への参加、また校友会における全国大会への参加、全国県単位での総会への参加、そして本部役員会並びに県支部長・幹事長合同会議等への出席と大変な労力を校友会のために注いで下さいました。 あらゆる面で、母校明治大学への支援、協力と、並びに明治大学校友会の発展にご尽力下さいました。 また、江﨑先輩は、以前から明治大学マンドリン倶楽部演奏会を愛好しておられました。 そのために、平成8年藤枝市民会館ホールで、第1回演奏会を、以来3年に一度の間隔で、島田市民会館、焼津市文化センター等で計6回の演奏会を開催して来ました。これらの演奏会も江﨑先輩無くしては、成功しなかったと思います。 マンドリン倶楽部に所属しておられたことが、今回の「お別れの会」の時、小生は初めて知りました。 また、平成26年、支部設立20周年記念事業として、小冊子「志太榛原地域支部 20年のあゆみ」を刊行いたしましたが、これまた江﨑先輩から、いろいろな資料、写真等のご提供とアドバイスをいただきながら、ようやく刊行することが出来ました。 数え上げれば、限もありませんが、今更ながら志太榛原地域支部にとって江﨑先輩は、無くてはならない人であることを痛感しておる所であります。誠に残念でなりません。 次に、私事でありますが、静岡県支部長の話がありました時、江﨑先輩に相談しました所、 「栁原さん、風が吹いてきたら、その風に乗るようにしたらどうですか 」 とのアドバイスを頂きようやく決断した経緯があります。いろいろな面で大変お世話になりました。ここに改めて厚くお礼申し上げます。 最後に、先輩江﨑友次郎様のご冥福をお祈り申し上げまして、追悼の言葉と致します。 令和二年八月二十日 明治大学校友会 静岡県支部長 柳原克彦

もっと読む

今年度(2020年)協賛金の中間報告

★ 今年度(2020年)協賛金の中間報告 志太榛原地域支部校友の皆様から協賛金の趣旨をご理解頂きお振込みいただきました。 地域支部長、副支部長、幹事長、他関係役員より感謝の意を込めて謹んで寄金者のお名前を敬称略で以下にご報告させていただきます。現在までお振込をいただいた校友のご芳名は以下のとおりです。  杉本啓一、堀田公一郎、増田 博、加藤良玄、倉嶋伸康、山田壽久、殿村元二郎、神田敏明、村本吉久、井上幸子、藤村弘明、大畑一松、井林與市、増本 努、舘正義、下村勝彦、鈴木勝利、栁原克彦、村田正春、増田正蔵、渡会 理  以上2020月12月12日現在まで、20名のOB、OG様から、累計¥103,000の協賛金をお振込みいただきました。心より感謝致します。   ★  協賛金は、年度末まで引き続き受付中です。1口¥2,000です。ご入金が確認され次第、寄付をいただいた校友のお名前を順次追加掲載致します (会計幹事)。   * 上記の記載事項に誤りがあることにお気づきの折はご面倒ですがご一報ください。早急に訂正致します。(HP幹事)  

もっと読む

1 2 3 18