志太榛原地域支部

柳原県支部長から明大体育会競走部駅伝監督に激励と協賛金の寄贈

★ 県支部から大学競走部 駅伝監督に激励と協賛金寄付 ★

12月18日(水)グランドホテル浜松において、柳原克彦県支部長、大畑一松幹事長、浜松地域支部加藤地域支部長、及び有志の皆さん、また、片淵 守 大学校友会本部顧問も参加して明大競走部前監督西弘美スーパーバイザーをお招きして来年の箱根駅伝の激励会を開催しました。
駅伝の検討をお祈りしてそれぞれ激励金お渡ししました。西氏より来年は強い選手が多いので現在松本監督が各区間にどの選手を起用するか綿密な作戦を立てているとのことです。
「5年振りにシード権が期待される」と力強いお言葉をいただきましたので令和2年のお正月は楽しくなりそうです。  –本稿の文・写真は,県支部幹事長からメール寄稿です–  (文責:大畑一松)

工事中

駅伝激励
 駅伝奨励2
 駅伝激励3
 駅伝激励4
コメント

(必須)