志太榛原地域支部

本地域支部の沿革

★ ……. 明治大学校友会 静岡県志太榛原地域支部 の沿革 ………

★<地域支部の生い立ち>

志太榛原地域には、かつて明治大学校友会組織がありましたが、諸般の事情で自然消滅し永らく空白地帯になっていました。このため同地区校友の多くは隣接の静岡市支部に所属することを余儀なくされていました。

この状況を憂えた藤枝市在住の校友・江﨑友次郎氏全国校友会元副会長、藤枝市観光協会会長)が校友有志に呼び掛けて「志太榛原支部」設立に動き、平成6年(1994年)1月23日、校友78名が出席して藤枝市「小杉苑」で設立準備総会と第1回総会が開かれ、新支部が誕生しました。

★<支部の活動>

以後毎年、支部総会を開いて同窓の交わりを深めるとともに、平成8年(1996年)、12年、17年、20年(2008年)、及び24年(2012年)の5回に亘り、各支部会員が一致団結して母校「明治大学マンドリン倶楽部」を招聘した。(その後、さらに平成27年(2015年)、及び30年(2018年)にもそれぞれチャリティ−演奏会として通算7回に渉り母校のマンドリンクラブを招聘した。(以上、一部追記 2019/02/05))。
開催場所は、それぞれ各副地域支部の藤枝・焼津・島田・藤枝・焼津が持ち回り主催し、明治大学マンドリン倶楽部「チャリティーコンサート」として地域の皆様に広く音楽文化を提供し喜んで頂きました。

★<新組織、会員資格>

平成15年に「明治大学校友会」の組織・財政の大改革がなされ、新しい会則に基いて「志太榛原支部」は静岡県支部の下部組織となり名称が「志太榛原地域支部」に変更されました。

当支部の会員資格は、明治大学(短大、大学院を含む)卒業の校友で、藤桂市、焼津市、島田市、牧之原市、志太郡、榛原郡の合わせて4市5町の行政区に在住または勤務する校友となっています。
現在、校友名簿に登録されている当支部会員は約600名ですが、母校から提供された資料では当地域支部エリアには平成19年(2007年)の時点で1,100名を超える校友がおります。

まだ、未登録の校友の方は是非「志太榛原地域支部」にご参加下さいますようお願い申し上げます。
会費は徴収しておりません。総会出席時など必要に応じて会費を戴いております。

(文責:渡會)